cb400fourのアイドリングが急に不安定になったら @


cb400fourのアイドリングが急に不安定になったら @

エンジンがかからないというほどではないけど、cb400fourのアイドリングが不安定になったり、スロットルを戻すとエンジンがストールするようになったら注意が必要です。
走行には支障ないことも多いですが、早めの点検に越した事はないでしょう。

cb400fourなどの旧車でまず最初に注意が必要なのは、チョークの戻し忘れです。
『そんなのすぐ気付く』と思われるかもしれませんが、チョークの戻り具合は、レバーやノブが戻って見えても安心してはいけませんよ。
ワイヤーの滑りが悪くなっていたり、キャブレター側の作動の悪さなどにより、チョークレバーを戻したつもりでも、ワイヤーが引っ掛って完全に戻っていないことも有ります。

完全な方法としては、チョークが完全に戻ったキャブレター側のレバーの位置を覚えておくことです。

予防策としては、チョークワイヤーにたまに注油しておくことです。
あまりに古いチョークワイヤーは、思い切って交換しましょう。

チョークワイヤーが伸びた時も注意が必要で、この場合は冷間時にチョークを引いてもアイドリングが上昇しないなどの症状が出ることがあります。

全国で延べ60万人が愛用の発毛促進剤が今なら無料でもらえる!






・・・・・・・・・CB400Fでタイムスリップ!TOPページへ・・・・・・・・



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。